Category Archives: 病気

三女、嘔吐&下痢!!

 

月曜日からずっとお腹がゆるかった三女。

ついに夜中、激しく嘔吐。

そのあと、水を飲むも3回嘔吐。

「あれ、いつもいと様子が違う」とやっと気づいたダメダメな母です。。

20191114.png

 

こういう時、水は絶対NGだと、後ほど医者に言われるのでした。。

OS-1がオススメとのこと。我が家のムスメはOS-1とかポカリの味が嫌いで飲まないんです。

と伝えたら、リンゴジュースでいいから少しずつ、1サジずつでいいからゆっくり飲ませてね。とのこと。

 

次女が風邪を引いた。最近よく風邪ひくなぁ。

 

 

時々「ようちえんいきたくない」が現実のものとなるので

毎日言ってしまう次女。

今日は幼稚園お休みで嬉しそうだった。

20191027.png

 

溶連菌の病後尿検査を一緒に持って受診したら

血尿が出ている、と要再検査。

呼吸音が悪い、と吸入して帰宅。

大変な季節が始まったなぁ。

 

さようなら、せんせい

 

三女、9月いっぱいで一時保育終了。
幼稚園にも慣れて、毎日誰よりも楽しそうに登園していた三女。

大好きな先生も沢山できて、会うと先生にハグしにいくようになったけど
ここで一度お別れ。

寂しいな、寂しいな。

来年4月にプレ入園の予定だけど、この1歳クラスで過ごせるのは今日で最後。

少しの赤ちゃんと、沢山の先生。

幼稚園の中でも、特に「ふわーーん」とした特別な空間だったと思う。

流れる時間の速度が違うような、穏やかな空気感大好きだったなぁ。

 

20190930.jpeg

 

別れ際、先生も少し涙目で私も泣きそうになった。

三女は何も分かってなさそうな所が余計に悲しい。

このクラスで過ごせた幸せな三ヶ月を大きくなった三女は絶対に覚えていない。

ママとか、幼稚園の先生ってそういう仕事なのかな、って思って胸がキュっとなった。

 

長女、次女のイベントで時々幼稚園には来れるけど、もう先生達が「担任」じゃなくなっちゃうから

さみしいなー、さみしいなーーーー

 

でも大きく成長できた3ヶ月。

先生方、本当にありがとう。

 

また4月に!!

 

発表会

 

「この日までには退院したい!!」と目標にしていた、幼稚園の音楽発表会。

ヨボヨボの体を何とか動かし、参加してきました。

今回は三姉妹全員の参加です。

 

20190813.jpeg

 

会場には激しい階段があり、幼稚園の配慮で階段ナシの場所を案内していただけました(感謝)。

三者三様の発表で

微笑ましい1日になりました。

 

 

この感じ・・・思い出してきた

 

 

車に乗って45分。

車の座席に座るのが本当に辛くて

少しの振動もお腹に響いて。。。

激痛の中、何とか帰宅。

家の前の階段(11段)を登るのに非常に苦労しました。

旦那サマの腕に掴って何とか・・・何とか・・・

 

20190811.jpeg

 

騒がし我が家。

これぞ我が家!!

思い出してきた・・・!!

 

そして、三女。

見事に私の事を忘れる・・・・

 

お迎え

点滴棒を持って、何とか廊下を歩く毎日。

リハビリもままならぬまま、

血液検査の数値も問題ないし、少しは自分で歩けるでしょー!というザックリとした診断で

「もう少し居てもいいけど、退院してもいいよー」と。

え。

退院!?

 

痛みもまだあるし、もう少し入院したかったのが本音ですが、子供が心配なのですぐ退院することに。

 

 

久しぶりに娘と会うと、もう、娘が

かわいくて、かわいくて。

 

 

20190810.jpeg

 

すこし照れていた娘の笑顔は一生忘れません。

 

術後②

大部屋のプライバシー皆無感は凄かった。

周りの方がどんな症状で入院しているかも

家族構成、退院予定、既往歴

全部聞こえてきます。

20190803.jpeg

同室の方が痛そうで

聞いてるだけで辛かったです。

 

私も、痛い痛いとナースコール連打してましたが・・・。

 

手術②

20190726

 

手術室まで一緒かと思いきや、まさかの病室階エレベーター前でバイバイ!

 

自分んお足で手術室まで歩いて

ドラマみたいな物々しい雰囲気の場所に到着。

自分で手術台の上に寝そべって

手術着を脱いでほぼ全裸。

3回の分娩で、ほぼ全裸で台の上は慣れていたので

どーーぞ

って感じでしたが慣れていないと、びっくりしますね。

 

手術①

20190725

 

手術当日の朝は5時くらいに目が覚めました。

当日朝の検査を一通り済ませて、足の裏に名前を書き

朝食は食べられないのでひたすら旦那サマを待つのでした。

手術中は万が一に備えて家族や身内同伴必須で

待合場所で待ってもらうとの事でした。