Tag Archives: 日常

ズボンをおしゃれに肩に巻いて、濡れたパンツは床に投げ捨て。今日もフリーダムな三女。

20210930.png

 

自由だな・・・

気品がね・・・

長女の頃はいろいろ気にしていたけど

三人になったらもう生きてるだけで偉い!!みたいな精神になってしまって

「ちゃんとしよう」という気持ちがどっかに行ってしまった。

うん、これぞ子育て!!

 

雨の日のバスお迎え。雨の日こそ、傘を持って遊びたい子供たち。うん、帰ろう??

20210929.png

 

普段は持たせてもらえない傘を楽しそうに持って

遊ぶ次女と三女。

雨の日こそ、長靴、カッパ、傘を持って

お庭を歩き回りたいみたい。

わかる、気持ちはわかる。

 

でも、大雨の日はやめよう。せめて小雨の日にお願いしたい。

 

最近、新しいことを始めてめちゃくちゃ寝不足。自分の時間を捻出しようとすると、夜しかないという事実に気づく。

 

子育てしている人たちは

どうやって自分の時間を捻出しているのだろう。。

色々頑張ってる人は本当にすごいと思う。

昔は、徹夜したり無理してスケジュール詰め込んでも平気だったのに

最近は徹夜なんてもっての外。。しっかり休憩を確保しないと

すぐ体調を崩す。

何度も入院レベルで体を壊しているので無理はできないけど、無理したいところ。難しい!!

20210928.png

ここ数年、思い出の写真がマスク写真ばっかり…。アルバムや写真を見返すと残念な気持ちになる。家の外だとマスクしてたほうがいいだろうし、難しいなぁ。と思う。

 

そうこうしている間に子供たちはどんどん、大きくなっていく。

なるべく、記念写真の瞬間は「マスク外そう!」というのだけど

やっぱり人が多いところとかだと外すのが躊躇われる…!

 

20210925.png

 

いつかノーマスクで過ごせる日は戻ってくるのだろうか。

 

子供3人とお店へ。三女ちゃんを乗せたベビーカーが邪魔にならないように通路端に停めて次女ちゃんと髪飾りみてた。振り返ったら、三女ちゃん、棚のシール帳で遊んでた…。まじか…買ったし、怒った…。

20210923.png

 

「お店のもの勝手に食べちゃった」みたいな子育て話を聞いたことあったけど

お店のシール帳勝手にやる三女ちゃん…!!

「お店のレジでピッてしてもらってお金払うまでは、三女ちゃんのものじゃないよ」「もう絶対、やっちゃだめだよ」

と伝えたけれど伝わったのか…。

何冊か確認したけど、被害が手に持ってた1冊だけでよかった…。

なんかそのうちお店のもの壊したり食べたりするんじゃないかという、不安が。

子供3人連れての買い物は不可能なので、大きくなるまでは控えよう。

と心に誓った日でした。

次女にはポカリ、三女にはリンゴジュース。のはずが、次女に流されて「ぽかり❤」と喜ぶ三女ちゃんなのでした。

20210921.png

 

三女は次女が大好き。

次女が右に行けば右に行くし、ぬいぐるみで遊び始めたら一緒に遊ぶ。

何なら奪いにいく・・・・。

 

そんな次女と三女に在庫の都合上別々の飲み物を中身を伝えず用意しておいた。

三女は、「次女がポカリといえば、リンゴジュースさえポカリ味」なのでした。

 

「すっぽんぽんが好きなの」と三女。気づけば、シャツやズボンを脱いでこの姿で転がってることがしばしば。品よ、どこに行った…。

20210920.png

 

長女、次女の頃はあり得なかった事態が

三女で沢山発生していて毎回驚くのだけど

三女の自由さはもう本当に毎回驚いている。

 

家の中で、上半身、下半身、脱いでるみたいなことはしばしば。

そして全部着ていないことも。

「だって、すきなんだもん」と三女。

 

母は「どうしたら」と絶望するばかりなのでした。

 

橋が張り巡らされている公園にいった。橋は手すりがなくて今も落ちそうだけど、次女は駆け回ってとても嬉しそうだった。橋の下にアライグマ捕獲機が置いてあった。

20210919.png

 

高さは1メートルくらい。

橋の下には、田んぼのようなぬかるんだ土。

公園中に張り巡らされた橋はとっても魅力的みたいで

大興奮。帰りの車内でぽつり。

「また橋の公園にいきたい」と次女。

近所の公園に遊びに行ったら、通路の上にめちゃくちゃ「にょっき」みたいな「はらぺこあおむし」みたいな虫がいた。なんだろう…すごく…うわぁ、って感じでした。

 

見渡すほどに沢山いる。

頭がオレンジっぽくて体が黒い。

調べたところによると、どうやら蛾の幼虫らしい。

蛾って…!

20210918.png

1年半ぶりの縮毛矯正。朝の支度が楽になるし、とってもいい!!ただ、施術に3時間以上かかるんだけどね…!

 

1年に1回ほどの美容院イベント縮毛矯正!!

施術に3時間以上かかるので、遅めの子供たちが

眠る時間に行くことが多い。

とっても時間がかかるけど、終わった後はさらさら~に自分でもびっくり。

朝のヘアセットの時間もめちゃくちゃ短縮できるし最高なのである。

 

20210919.png

ツーブロックって髪質によっては、結構ピーンって飛び出る。特に後頭部の刈り上げた部分との境界あたり。どう注文したらいいのか。

 

うちの旦那さんはもみあげがない。

なので、サイドの髪の毛を意図的に残して

疑似モミアゲを作る。

20210916.png

 

結局、髪が短い人のほうが美容院に沢山行かなくてはいけないので、

大変そうだな、と思う。1カ月半に1回は行ってそう。

私は年数回…!

 

近所の女の子がプリンセスみたいな姿で蜘蛛を捕えていたという話。結構大きなアシダカグモをアミを振り回したりツンツンしていた。

20210915.png

 

手を広げたぐらいの大きさの

アシダカグモ。

きっと雨だから軒下に避難していたのだろう。

その蜘蛛を嬉々として捕まえようとしていた女の子。

結局逃げられてしまったけれど。

我が家の周囲は自然が豊かなので

沢山虫が出るのです。

そしてほぼ1年中、蚊が発生している…何故…。

 

三女は鬼滅の刃を認識しているみたいだけど、鬼滅の刃のイラストをみて「かめんらいだー」という。最近キャラクターの名前を覚えたようで、発表してもらった。

分かったことは、

どうやら、「たんじろう」は認識してるみたい。

女の子は全員「ちょうちょ」

しのぶさんの頭に蝶々ついてるから覚えやすいよね。

いのすけは、いのすけ→イノシシで

ぜんいつは、頭が黄色だだから→たいよう

富岡さんは何故かけんたろう。

不思議…!そして、かわいい。もう修正しなくていっかな、みたいな気持ちになってる。

二期楽しみ。

20210913.png

 

 

すごく久しぶりに皆で落ち着いた高級料理を食べにいった。フレンチのコース!部屋は個室!多少騒いでも大丈夫!静かに上品に食べられるようになった二人をみて、お姉さんになったな、としんみり。

20210912.png

 

昔は騒いで暴れて大変だったけど

個室が必要じゃないくらい静かにいい子に食べられた。

フォークとナイフを教えたけど

上手に使えていて、お姉さんになったな…と思った。

三女も私の横で一生懸命ナイフとフォークで食べていた。

外食だと、食べる人食べない日があって

 

食べない日は本当に困るけどこの日はものすごく食べてくれて

助かった!!子供の食欲はよめない…!

 

 

次女ちゃんの希望で、巨大ソフトクリームを食べに行った。外が雨だったので車内で食べたのだけど、凄い速度で溶けるソフトクリームを前に半泣きの次女ちゃんなのでした。*持参したコップに移したらご機嫌で完食!

20210910.png

大きな大きなソフトクリーム。

牧場直営のソフトクリーム屋さんで購入。

でかすぎて、大人でも2人で1つでいいかな、というサイズ。

次女ちゃんがTVで大きなソフトクリームを見て「私も食べたい」と。

近場で探して、食べにいきました。

 

大きすぎて、車内で食べてもどんどん溶けていくソフトクリーム。

膝の上に敷いたタオルもべたべたに…。

綺麗好きの次女は耐えられなくなり半泣き。

 

持参した大きなコップに移したら溶けてもきれいに食べられるのでルンルンで完食。

「次回は、ねぇねと分ける。半分でいい」

少し大人になった次女ちゃんなのでした。

 

うちの次女ちゃんは、三姉妹の間に挟まれているだけあって上の子を立てられるし、下の子を大事にできる。なんていうか出来た子で…私がびっくりする。

20210908.png

 

姉の要望にも全力で答える次女ちゃん。

この後、三女ちゃんと遊ぶのだけど

おもちゃや権利を上手に相手に譲りながら

丁寧に遊べる子なのです…おどろき…。

 

やっと1回目予約完了!腕にブスっと刺した後に「大丈夫ですか?今から入れますね」って刺さったままホールドするの何故??注射大嫌いなので「一瞬で終わらせてぇぇぇ」って思いつつ平静を装った。

20210901.png

 

注射大嫌い。

なかなか痛かった。

あの量で副反応とか起こるわけだから、すごい効果。

小学二年生。戦争の話を聞く年齢になった。傷ついた人の映像をたくさん見て、思うところあったよう。血とか怪我とか怖いもの大嫌いな長女には少し刺激が強かったかもしれないのが心配だけど、少しずつ、歴史を学んでいってほしい。

20210831.png

 

ちなみに、私は戦争系の話はとっても苦手だった。

はだしのゲンの漫画が図書館にあった記憶がある。

火垂るの墓も、何度か見たことがあるけれど、見るたびに悲しすぎて…。

 

子供が生まれてから見てないけど、きっと親目線で見ちゃう。。

耐えられる自信がない。

大事な歴史だから、少しずつ学んでいけたらいいと思う。

三女ちゃんが、可愛い口調で「だいきらい♡」っていうの、ママ受け止めきれない(涙)最近、とってもあまのじゃくな三女なのでした。

 

我が家の娘ズには3人ともこのシーズンが。

三女にもついにきた。あまのじゃくシーズン・・・。

 

反対の言葉いうね!

「おいしくないー」「かわいくない」「だいっきらい!!」

とニコニコ笑顔で言われても…

やっぱりちょっと傷ついてしまう親心。

 

20210829.png