Tag Archives: 長女

小学二年生。戦争の話を聞く年齢になった。傷ついた人の映像をたくさん見て、思うところあったよう。血とか怪我とか怖いもの大嫌いな長女には少し刺激が強かったかもしれないのが心配だけど、少しずつ、歴史を学んでいってほしい。

20210831.png

 

ちなみに、私は戦争系の話はとっても苦手だった。

はだしのゲンの漫画が図書館にあった記憶がある。

火垂るの墓も、何度か見たことがあるけれど、見るたびに悲しすぎて…。

 

子供が生まれてから見てないけど、きっと親目線で見ちゃう。。

耐えられる自信がない。

大事な歴史だから、少しずつ学んでいけたらいいと思う。

夏休み最後にお庭でプールとスイカ割り。庭が広いと手入れとか大変だけど、プールと花火とBBQのためにお庭が欲しい。

20210827.png

 

長女、人生初のスイカ割り。

目隠しして、全力で振り下ろすも

「アニメみたいに上手にわれないね」と神妙な面持ち。

何度も叩いてようやくヒビが入った程度。

もうすぐ夏休みも終わりなので、

プールも最後かしら。。今年は結果的に暑い日が少なかったなぁ、と思う夏休み。

 

 

長女が夏休みのポスター課題を終わらせられず今日に至る。半泣きになりながら、絵の具ぬりぬり。「なんで夏休みの始めにやっておかなかったの!」まさか自分がこのセリフを言う日が来るとは…(しみじみ)

20210826.png

 

宿題や観察日記は終わらせていたけど

「読書感想文にしよー」と言っていた選択課題は途中で諦め

「ポスターにする」と言っていたのに

もうすぐ学校が始まる夏休み最後に

べそをかきながらやり始めた。

全部の工程で「どうしたらいい」と聞いてくる長女。

 

そりゃ私の作品になるよ!!!と怒る私。

 

来年は計画的にやる、と約束をした。

来年は次女も1年生(信じられない)だから、きっとそっちにかかりっきりだけどね・・・。

 

 

三女のお昼寝の時に、長女と次女がお部屋を綺麗にしてくれていた。感動。うれしくてめちゃくちゃ褒めたけど、後日同じことは決して起こらない不思議。

20210820.png

 

時々、本当に時々。

スイッチが入って

お手伝いや家事をやってくれる時がある。

すごくうれしくて、沢山褒めるのだけど

こどもの気が向いた時だけなので

同じことは二度と怒らないことが多い。

 

なんなら翌日、子供たちは散らかしすぎて

片付けず、めちゃくちゃ怒られたりする。

 

子育ての不思議。

 

オリンピック録画観戦。野球、サッカー、テニス、卓球あたりがわかりやすいみたい。応援する姉の横で、いない人を応援する三女。

 

いろいろあったけど、オリンピックもおしまい。

観戦チケットの抽選に申し込んでわくわくしていた数年前が噓のよう。

家で何となく流して観戦する日々。

盛り上がってていいなぁ。と思う一方で少し複雑な気持ち。

 

20210808.png

超おおきいかき氷とソフトクリームを食べた。大きすぎて、食べ終わるころには長女はガタガタ震えていた。

 

おおきなおおきな、かき氷。
次女は甘いものが大好きで「一人でいっこたべる」と言っていた。

「絶対食べられないから、ねぇねと分けな」とアドバイス。

渋々、分けて食べ始めた。

「さむい、いっこにしなくて、よかった」と次女。

凍える長女。いい思い出になった。

20210807.png

長女が夏の宿題を持って帰ってきた。「一気にやらないように」「毎日少しずつ」という指導を受けたらしい。私は貰った日に一気にやる派だった(笑)

 

 

毎日「宿題やった?」「もうすぐ夏休み終わるよ」って言われたくなかったから

速攻で宿題済ませる派だった。

でも最近は一気にやっちゃいけないらしい。

毎日、勉強する習慣をつけるため??最後にまとめてやらないようにするため??

 

別に、宿題終わっても毎日勉強はするし

最後にまとめてやるような事をしない子の場合は

自分の好きなタイミングでやったらいいと思うけど。

20210719.png

 

とくに、理由は言ってなかったらしい。

なので何故そういう指導を行っているのかは不明。。

 

長女が家を出た瞬間、結構な確率で足元や机の下に忘れ物が放置されれいる。これは、何歳まで続くのだろうか…。

 

家を出る前はしっかり、準備した場所を確認して

忘れ物しないようにしようね。

 

と、何度も何度も何度も(×100)言ってるのだけど

何故か、まったく改善されない。

 

20210612.png

 

来年から、次女も小学生なので

頭が痛いです…。

昔から、マヨネーズ系のサラダが大嫌いな長女。給食の「フレンチドレッシングサラダ」は私が作った野菜炒めよりおいしかったってさ。言い方!!言い方!!

 

娘たちは3人ともサラダが大嫌い。

長女は「ポン酢」次女は「ふりかけるチーズ+ケチャップ」三女は「ケチャップ」

で何とか…嫌々食べる感じ。

三人ともマヨネーズは大嫌いで

(旦那も嫌いなので)我が家でマヨネーズを食すのは私だけである。

長女も「シーザーサラダドレッシング」や「フレンチフライドレッシング」が大嫌いである。

 

そんな長女が、給食で出会ったフレンチフライドレッシングの感想。

 

20210602.png

長女は超読書家。青い鳥文庫を読み漁る2年生。漫画、書籍なんでも来い!って感じだけど、まだ幼いので内容を精査してから読ませないといけないかな?という親の悩み。

 

以前、知り合いの方に紹介していただいた

「ルルとララ」「魔法商会」など「あんびるやすこさん」シリーズを1年生で読破し、

2年生になってからは専ら「パスワード」シリーズを読み漁る長女。

帰宅したら「パスワード」寝る前も「パスワード」起きてすぐも「パスワード」

何だかとっても面白いらしい。

 

流石に、怒った(笑)

「やることやってから、よみなさああああああい!!」

 

好きなものに出会えるのは素敵なことだし、沢山読書をできるのもすごいと思うけど…

宿題もご飯も、歯磨きもないがしろにするのはよくない!!

という板挟みの親心。

 

好きなこと、得意なことを伸ばしてあげたいけれど。

 

20210528.png

 

1週間で3-4冊読む速さなので、もう読破してしまいそう。

 

次は何シリーズが面白いだろうか…

 

学校で夏野菜を育てるんだって。長女が持って行ったのはナス。自宅でトマトとピーマンを育てることにした。

 

「好きな夏野菜を1つ、苗の状態で学校に持参」

昔のことはよく覚えてないけど

苗とかって学校支給じゃなかったっけ?

先日、チューリップの苗も各家庭購入で学校に持って行った。

何となく「昔とは違うのかなー」と思ってみたり。

 

そんなこんなで「夏野菜を育てる」授業が始まった長女が選んだのがナス。

「みんな、トマトだった!私トマト嫌いだから、夏野菜で一番食べられるナスにする!」

と選ばれたナス。

 

20210514.png

 

 

近所のホームセンターで

「子供でも育てやすいナスありますか」と聞いたところ

100円、200円、300円となかなかふり幅のある苗のラインナップの中から

300円のものを勧められた。

 

やはり高級な分、育てやすいのか。。

説明を聞いたところ、どうやら「接ぎ木」でできている品種らしい。

接ぎ木は「根の部分」と「茎枝の部分」のいいとこどりなので

いい感じらしい。説明の内容はよくわからなかったけど

高い苗を買った。

 

その流れで、ピーマンとトマトの苗も買った。

長女のナスが学校で収穫できるのが先か

自宅でのピーマンとトマトの収穫が先か。

楽しみである。

 

 

最近の三姉妹。三女が次女の事を好きすぎて、いつもまとわりついている。長女はゴーイングマイウェイ。このパワーバランスは今後変わっていくのか否か。

 

小学生になってから、すっかり「やること」が増えた長女。

帰宅後、宿題、音読、明日の準備。

ピアノ、通信教育を終えて

近所のお友達と遊びに出かける。

20210508.png

 

次女と三女は2人でずーっと仲良く遊んでいる。

次女は心が太平洋のごとく広いので三女の理不尽な仕打ちを気にしない。

次女が寛容だから成り立っている関係性ともいえる。

今後次女の関わり方で、またパワーバランスがかわってきそうな三姉妹である。

 

 

スライムトレード、というのが若い子の間で流行してるの?してないの?おばちゃんだから、分からない(笑)

 

お友達の娘さん(長女のお友達でもある)から

「スライムトレードしよう」とLINE

最近の若い子は、お友達のママにでも遠慮なくLINEできるのすごいコミュ力だと思う。

 

スライムトレードが何か分からない私は

youtubeなどで勉強。

どうやら、オリジナルスライムを郵送で交換することらしい。

「・・・・??スライム??」

学園祭とか子供会のお祭りとかで作った思い出しかないけれど

どうやら若い子の間ではそれなりに流行しているよう。。

20210507.png

 

そうこうしているうちに、

見本のような素敵なスライムせっとが送られてきた。

スライムも、こだわって作られたもので

香り、色、ラメ、ビーズなどが埋め込まれていた。

 

なんだか高級な遊びだなぁ!!!というのが率直な感想。

長女は非常に喜んでいたので、

長女と一緒にスライムの作り方を勉強してお返ししたいところ。

最近、長女が少しずつ「お姉さん」というか…。。私以上に理性的な瞬間があってびっくりする。

 

「お片付けしたら、おやつ食べていいよ」

という約束を破って

ママから「おやつなし」を言い渡されて絶叫。。

 

その光景をみた長女(宿題をやっていた)が

「私の分を分けてあげて・・・・」と。。

 

なんかごめん、、理性的な母でなくて。

 

20210426.png

水筒を忘れた長女に、ダッシュで追いついて水筒を届けたという話。

「いってきます!」と元気に出て行った長女を見送った5分後に

ダイニングテーブルの上に鎮座している水筒を見つけた。

「いっつも!!確認しろと!あ!れ!だ!け!言っているのに!!」

と思ったけれど

届けないと学校の水道から水を飲むことになるらしく。

このご時世、共用部分での飲食はできるだけ控えてほしい親心。

幼稚園のバスまであと15分。

ダッシュで届けました。校門1歩手前で長女発見!!

本人はポカンとしていたけれど

帰宅後みっちり絞りました(笑)

 

20210411.png

長女、始業式。親がこんな気持ちで新学期を迎えていたのか、と数十年越しに少し分った気がした。

20210405.png

 

「え!!!大親友だった〇〇ちゃんと、クラス別れたの!?」

「ってか、クラスって1→2年で持ち上がりじゃないの!?」

「担任が新任!?しかも新卒!?誰でも最初はあるだろうけど!!去年度がベテランの最高の先生だっただけに、心配しかない!!」

「クラスに、下校一緒にできそうな子、いる!?」

「心配事はない!?」

 

全部飲み込んで、「へーそうなんだぁ」「元気そうな先生でよかったねぇ」

と当たり障りのない受け応えをしておいた。

 

手を出したい、口を出したい。心配しちゃう。

でも少しずつ、手を放してそっと見守る時期なのかもしれない。

親になるって難しい。

 

長女とフルバ④(ラスト)流石、高学年以上くらい対象の花ゆめ。想像以上に内容が刺激的だったわ。

20210327.png

 

ここ数日で長女がたくさん新しい単語を覚えたし、質問してきた。

思い出してきた。

結構、小学校1年生には刺激的な内容だわ。。

途中ドロドロしてたわ。

全巻セットをポチりそうになったけど、しばらくはこの別冊で我慢してもらおう。

↑の単語は非常にぼやかして説明した…。

嘘はつけないけど、説明する文中の単語がさらに難しいし、子供に何か教えるのは難しい…。

 

 

長女とフルバ②長女はゆき君派らしい。私はきょう君派。数十年ぶりにこの論争ができるとは…!!(涙)

20210325.png

 

長女「ゆき君は、真面目でお勉強できて、かっこよくてやさしい。」「きょう君は喧嘩してるし、いうこと聞かないし」「何がいいの?」

娘が読んでるのは最初数話分しか掲載されていない別冊雑誌。

ネタばれを含まず、これを説明するのはつらい。

長女が、家に長々と放置してあった「フルーツバスケット」を見つけ出してきた。娘とフルバ①

 

長女が私が中学生時代に買った漫画を見つけ出してきた。

刺激的な漫画や、怖い漫画は処分or手に届か居ない場所に置いてある。

20210324.png

 

「花とゆめ」で連載していた「フルーツバスケット」

思春期だった私にめっちゃ刺さった漫画である。

当時は沢山模写したし、友達とイラスト交換なんかもしていた。

そんな漫画を、いま長女が必死に読んでいる。

感慨深い…

 

プリキュアの映画鑑賞。三女は私の足に顔をうずめて「怖い」と。長女は後半泣きっぱなし。「初めて映画で泣いた」と。記念の映画になりました。

20210322.png

 

長女は始め「プリキュアはもういいや。別のみる」

と言っていたけれど

毎週見ているプリキュアのCMに負けて

一緒に観に行きました。

 

長女後半ずっと号泣。

なんか感動した。

だそうです。そんな年頃になってきたのか、と

長女が涙をぬぐう横顔をみて

少しほろりとした母なのでした。

 

私の過去の思い出を共有したくて、上書きしようとがんばる長女。いつか福井県にいってカニ食べよう。

海鮮が大好きな長女。

「カニが食べたい」と話す長女に

日本海側で採れるカニの話をして

いつか福井に食べに行こうという話をしていた。

20210317.png

 

過去の思い出さえも欲しい長女。

 

長女が夜中に鼻をかむ。激しい。私も三女も目覚めてしまう。そして私の三女寝かしつけtimeが始まる。怒っちゃだめだと分かっているけどもう少し静かにしてほしい…。

 

花粉症な長女。お薬は朝晩飲んでいるけど、やっぱり鼻水が出てしまうみたい。

夜中起きて鼻をかめるの、偉い。

だけど、もう少し、もう少しだけ静かにしてくれたら…

母は朝までゆっくり眠りたいのです。

 

20210219.png